新潟の逆援助伝説

此処だけの話にしておいてもらいたいのであるが、実は新潟では逆援助してくれる女性が多数いると言われている。逆援助について知らない人は逆援助についてを見て頂ければ良く分かると思うが、簡単に言うとセックスをする事で男性が女性からお金をもらう、文字通り援助交際の逆と言う事が出来るだろう。そんな夢の様な話があるものなのだろうか?

答えは古町にあると言われている。

今さら古町なんて…そう言われてもおかしくないくらい近年の古町は寂れてしまっている。金曜日、土曜日の夜に遊びに言っても誰もいない事の方が多い。20年前はかなり人がいたのに残念な話である。

しかしそんな古町には逆援助をしてくれる女性が集まるバーがあるのだ。

そこに行く人は逆援助をする事が目的であるし、集まっている男性も貧乏な人ばかりである。フリーターだったり派遣社員だったりとにかくお金を持っていない人が圧倒的なのである。

下半身が元気な人であれば絶対に逆援助してもらえる事は間違いないだろう。

実際に私の友達でもその古町のバーで出会った女性に逆援助をしてもらってる人物がいる。

彼の場合は年間契約をする事で年間で500万円と言う大金を手にしていると言うのだ!新潟でこれだけの収入があれば働かなくても食べていく事が出来るだろう。

彼の場合はパチンコで作った借金があるのでその返済に回しているそうだ。

ただしかなり濃厚なセックスを要求されるし、相手は40歳を過ぎたババァである。

それを我慢する事が出来るのであれば逆援助にチャレンジしてみても良いのではないかと思う。ババァの臭いマンコを舐める事が出来る自信があるのであれば…

夫のインポの原因

私は夫を大事に思う気持ちが強すぎると思っています。

だから、姑にも気に入られようと作をしまいます。でも、それが裏目に出てしまうということもあるのですね。物事は経験しないと分からないことがたくさんあります。もしかして、夫がインポなのも私の孤独原因なのかもしれません。最近夫とは夜の関係が全くありません。夫の気持ちが興奮するように色々と私なりに考えてやってみたのですが…インポは改善されないみたいですね。

インポは気持ちの面での影響は大きいという話を聞きましたのでそういう面を意識してやってるつもりなんですが…なかなかうまくいきません。姑との関係も同じようにうまくいかないですね。どちらも時間をかけてじっくりと成功させようと思わないとメンタルが続きませんよ。

ちょっとした言動で、姑の地雷踏んでしまうことはよくあることです。それをないがしろにしないことが大事ですね。インポも同じです。インポをないがしろにしてはいけません。あと、自分の気持ちに正直すぎる発言は控えるようにした方がいいですね。

常に相手の気持ちを考えて発言することが誰に対しても大事なことだと思います。子育ては仕事に集中しすぎるのではなく、客観的に周りを見る目を持たなければいけませんね。私がインポを治した方法と言うサイトを運営しているみたいですが、ちょっと恥ずかしいですね・・・・

インポは世界共通の悩みである

中国には無い日本だけのサプリメントが欲しくてわざわざ日本まで来る中国人も少なくない。

インポで悩む人間は日本人だけではなく世界中にいるのだ。インポがの解決できるのであればいくらでもお金を出すなんて言う人もいるかもしれない。

どこの国にどれほどのお金を持った金持ちがいるのかを全て把握するのは不可能だからだ。もし中国にいる金持ちの人がインポで悩んでいるにもかかわらず日本のサプリが効果があるということ知らなければ、それを教えてあげて仲介しているあげるだけでマージンがもらえるなんてことも無いとは言えないだろう。情報のリテラシーが低いのにお金をたくさん持っていると言う人は少なくは無い。

そういう人を狙って上手にお金を稼ぐというのも1つの手だと思う。逆に考えると、情報のリテラシーが低いという事はお金をぼったくられるられるということだ。

だからいろんな情報にアンテナを巡らすことが大事なことだと思う。インポに対してもある程度の知識があればインポ対策の商品でぼったくれるという事はなくなるだろう。でも、情報の数が少ないと自分で判断する能力が低くなって本当は必要としてない商品を掴まされる可能性が高くなる。それを避けるためには、まずは情報収集をする事がを必要だ。

精力剤を携帯する理由

これははんなりした豊満バディの女が大好きだ。

そういう女は下着姿でいるだけで興奮してしまう。俺は過去に美人秘書を抱いたことがある。その女、本当に可愛いやつだった。髪は長くてシャンプーはすごくいい匂いがした。そいつとデートする時は絶対に失敗したくないから精力剤を必ず携帯していた。

そいつが俺との時間を少しでもたまらないと思ってほしくなかったから。だから俺は万全の状態で会いたいと思っていた。いつだってそう思っていた。そいつはとても女らしくて会うたびに興奮した。でも一緒にお酒を飲んでいると、ついつい楽しくて飲み過ぎてしまいアソコの調子がいまひとつっていう時があったんだ。そんな時は精力剤は役に立ってくれた。

そういう経験をしてるから俺は必ず女とデートする時は精力剤を持ち歩くようにしてるんだ。もし忘れたりした絶対に取りに帰るね。

それがあるとないとでは精神的な負担は全く違うんだ。心に余裕がある人間とそうでない人間ではどっちが良いおもてなしができるかなんていちいち考えなくてもわかるよな?だからあんまりお酒は強くないやつでインポぎみのやつには精力剤を携帯することをおすすめするよ。バイアグラでもいいけどちょっとリスクがあるしな。

カズは頑張っているのに俺は・・・

張本がサッカーの三浦カズにいちゃもんつけたなんていうのが話題になっていたけど本当にあのおっさんは余計な事を言ったなと思うよ。

頑張ってる人に対してもうやめた方がいいなんて言うもんじゃないね。張本爺はじじいなりに何かを思って発言したのかもしれないけど余計なお世話って感じだね。三浦カズには今後もどんどん頑張ってほしいと思う。彼が精力絶倫なんじゃないかなぁ。あの年齢であれだけの動きができるってのは物凄いことだと思うの。たぶん精力剤を飲まなくてもギンギンにあそこがそそり立つんだろうな。それに比べて俺はまだ30代なのに精力剤がないとギンギンにならないなんて。

恥ずかしいよなー三浦カズはサッカーに対する執念が異常なんだと思う。もちろんこれはいい意味で言ってるよ。若い奴らと50歳近くにもなって張り合えるのは並大抵のことじゃないと思う。ぜひ見習うべきもんだと思うよ。俺はサッカーがとても詳しいのでないから詳しい事はあまり知らないけどでも一流と呼ばれる人からは学ぶべきものがあるよね。

三浦カズは若い奴に今の座を譲るなんて事は一切考えなくていいと思う。そんな優しさはいらないんだよ。若い奴は三浦カズの座を自分の実力で奪ってほしい。

精力剤で夜の生活を満喫しましょう

サッカーの三浦は48歳なのにまだまだ現役で頑張っていてとてもすごいと思う。

たぶんまだ夜の生活も現役なんだろうなぁ。オレが50歳近くになって同じようにタフな状態でいられるかはわからない。私でも50歳近くなってもエッチできる体でいたいなと思っている。

精力剤を飲めばだいじょぶじゃないかなと思ってるけどそれなりの運動もしないとまずいよな。最近は筋トレもあまりしてないからね。日々の運動量が若い頃と比べてかなり減っているんだ。

そんな状態で精力剤ばかり頼っていてもあまり良くは無いのかなと思う。唯一の運動が夜の営みだけっていうのはだいぶおっさんになったって証拠だよね。だから簡単にできる運動を少しずつやっていきたいなと思っている。サッカーの三浦カズみたいに激しい運動をするのは俺には無理だ。

あの人はあの基準のレベルの運動をずっと継続し続けていたからこそ年齢を経てもあの運動量キープできるんだと思う。それを普通の人間が真似するのはとても危険なことだと思うんだよね。自分に合った運動をすべきだと思う。精力剤も同じで自分に合う精力剤を探すのがベスト。無理したって体に負担がかかるだけだし継続できないんだから。

精力剤でスタミナを維持する!

俺は一日何回も愛し合うことが好きなんだ。

だから女性と愛し合う時は長時間一緒にいたいんだよね。そのためにはスタミナを維持するのがとても大変なんだ。だからいつも精力剤の力を借りている。

そうすることで女性と一緒にいるときは常に元気な状態になれるからね。精力剤の中でもできる限り体にいいものを使うように成分表示はマメにチェックしてるんだ。

安い精力剤とかは選ばないようにしてる。やっぱり体に悪いものは取り入れたくないからね。だって一時的にアレを元気にさせることができても長期的に考えた体に悪いものを体に取り入れているとしたらなんか精神的に満足できないじゃん。

俺って欲張りかな?でも体の状態が良い方がより快楽を感じやすい体になると思うんだね。体調が悪かったらエロいことをしたいなんて思わないでしょう。

だから自分の健康状態を良い状態に保つ精力剤を選ぶようにしている。ネットで調べてみると俺の知りたい情報とかを載せてくれてるサイトとかもあるからすごく元気になるんだよね。ネットサーフィンをしてるとかなり勉強になるよ。デートの時って楽しくなりたいからお酒を飲んじゃうけど、ついつい飲みすぎちゃうとあれにも悪影響だからね。そんな時は精力剤の力を借りちゃおう。

男としてなにより悲しい事は自分のちんぽで女を満足させてあげられなくなること。

これは本当に悲しいことだよね。俺は30代前半で初めてそういうことを経験してしまった。しかも相手の女の子を泣かせてしまったんだ…その時は悪い事したなと思ったよ。

その日以来俺は絶対に女の前でふやけたちんぽをださないと心に決めたんだ。バイアグラでも精力剤でも何でも飲んでやるって決めたんだよ。でもたまたま運良く自分に合う精力剤に出会ったからバイアグラのお世話には未だになっていない。

あれは効き目もいいらしいけど通販で買うとなると偽物も多いらしいからね。値段も精力剤の方が安いから今はお気に入りのものを状況に合わせて使っているよ。とにかくいろんなタイプのものが出てるから自分に合うものを色々試しみるといいと思うよ。人によっては味が嫌いだったり即効性がなかったりなんてあるもんね。自分に合うものは自分で試してみつけなけいけない。

まあ口コミなんかを参考にしてみるのもいいと思うけど結局自分で試し見ないとわからないものだからね。最初多少金がかかるかもしれないけどそれは自己投資だと思って目をつぶって欲しいな。自分に最良の精力剤と出会えたらその喜びはかなり大きなものになるからね。

EDになる原因

EDになることは自分の今の生活習慣の見直しを気づかせてくれるいい経験だと思う。ちんぽが使いものにならないほど男として空しいものはないだろう。

俺は30代になってそれを経験した時はとてもショックだった。それまではまったく困らなかったし。EDなんて他人事だったのに。20代の時はEDで困ったことなんて全くなかったから悪い生活習慣をずっと続けていてそのツケが回ってきたのかもしれない。

俺はそれを気に悪しき生活習慣を改める意識をし始めた。そして恥ずかしながら30代にして精力剤のお世話になっている。 20代の頃は睡眠が少なくても平気だったし酒をガンガン飲んでた。もちろんタバコもガンガン吸っていた。しかしそのような生活を変えてペースを落とした。

体調崩して入院をして病人になった経験も生活習慣を変えるきっかけになったと思う。食生活も今まではインスタント食品ばっかり食っていて栄養のバランスが何も考えていなかった。

美味しければ何でも解OKって言う感じだった。でもそれではダメなんだと気付かされた。今では自炊もするようになって前よりは食生活もマシになってきたと思う。精力剤。ちょっと高い気もするけどちんぽが言うこと聞いてくれなくて悲惨な思いをくするよりはマシかな。

精力剤を選ぶポイント

精力剤を選ぶ際にポイントとなるのはやっぱり即効性があるかどうかでしょう。

これはとても重要なことだと思います。タイミング悪くペニスが元気になってもしょうがないですからね。ここぞと言う時に硬くてギンギンになってくれないと困るのですよ。

ガキの使いじゃないんですからね。女性を喜ばせるためには何でもしたいと思っている男性には必需品のアイテムとなることでしょう。でも精力剤を買うのはちょっとした勇気が要るのです。

なぜなら薬局の店員の目が少しでも気になりますからね。おじいちゃんとかが形なら別にいいですけど…たまに女性が店員のお店なども無いとは言えません。

そんなところで精力剤を買うのはちょっとした勇気がいりますよね。それなら通販を利用しましょう。通信販売で購入すれば全員の目など一切気にしなくても大丈夫だからです。

しかもクレジットカードで決済が出来るのでとっても簡単に精力剤をスピーディーに手にすることができます。効果が無かったら返金保証付きなんていう商品もありますので消費者にはとてもありがたいことですよね。精力剤によっては即効性があるものとそうでないものに分かれます。

そこは状況次第でうまく使い分けていきましょう。