ラブホテルでの盗撮について思う事

信頼できるラブホテルってどんなラブホテルなんだろうな?信頼できないラブホテルを使うと盗撮される恐れがあるからな。悪徳ラブホテル経営者は部屋にビデオカメラを仕込んで盗撮をしてそれを闇社会に流す。それでいくらかのを儲けを得てるんだよ。いくらモザイク入ってるとは言え自分の恥ずかしい映像が勝手に闇社会に流通するのってとっても嫌なことじゃないかな?だって自分には1円もお金が入ってこないのに勝手に自分の恥ずかしい映像が世に流通するのってとっても気分悪いよね。女性だったら怖くなってラブホテルなんて利用したくないって思っちゃうかもしれないよね。逆にそういう状態が興奮してしまうなんていう変態もいるかもしれないけどさ。そう言う人間も世の中には結構いるらしいよ。ラブホテルにあからさまにビデオカメラが設置されていて、その映像を公開してもいいと許可してくれるお客さんは利用料が安くなるって言うラブホテルもある位だからね。本当にいろんな人間がいるもんだ。でも俺は絶対にそういうのは嫌だからな。他人に恥ずかしいさまを見られるのは絶対に納得できないよ。しかも盗撮した映像を勝手に使われるなんて考えられないと思うね。だから俺はラブホテルに入るときは絶対にカメラチェックは怠らないよ。小型カメラがセットされている可能性もあるから良く注意しておいた方が良いと思うな…

どうしても家族に話せない過去ってどんなことだろうね。

リアルにいたくないのは痴漢や盗撮で警察に逮捕されたなんていう感じのことじゃないかな。もし自分に孫ができて孫がそんなことをしたら、下手したら嫌われる可能性もあるだろうからね。だから盗撮なんて絶対にしない方がいいと思うよ。バレなきゃいいなんて話しじゃないと思うんだ。バレた時のことを考えろって思えよな。バレても大丈夫っていう考えがあるのであればしてもいいと思うけどさ。でもそんなことを思えるような奴なんていないだろうな。警察は調べようと思えば、どんな事でも調べるんだからな。盗撮した映像をどう使うかは個人の勝手だと思うけど、ネット上の動画サイトなのにアップロードしたらまず足はつくのは間違いないだろうな。専門に詳しい人が調べたら調べられないことなんてないんだよ。だから軽い気持ちでそのような映像ネットになんてアップロードしない方がいいんだよ。そういうのを使って小遣い稼ぎなんかもできるかもしれないけどはっきりいってリスクの方が大きいと思うね。捕まりたくないならまともに仕事しだ方がいいと思うよ。コンビニのトイレなんかで盗撮用のビデオを仕掛けて捕まってる人間もいるんだからね。そんなことでネット上に名前が載るなんてとっても恥ずかしいよ。

盗撮マニアの友人

俺の友人が盗撮マニアだ。俺そいつに盗撮なんてくだらないことは辞めろと言っているが。一度はまってしまうとなかなかやめれないのが盗撮の魅力なのだろう。そいつは靴などに小型のビデオカメラなどを取り付けて電車などに乗り込み女性のスカートを盗撮したりするのだ。今は盗撮用のビデオカメラとても小さなものになっている。そいつはかなりの盗撮ビデオカメラを持っていた。万年筆の形の小型ビデオカメラ持っていたしフリスクケースの形をした小型ビデオまで持っていた。小型カメラ通販で購入したらしい。こういうものが意外と高い値段じゃなく買えると話していた。そしてそれらをいじくっているうちに自分の靴にもつける改造を思いついて実践したみたいだ。靴などにわからないようにカメラなどを仕掛けたら満員電車に乗り込みスカート履いている女性に近づき上手に改造した靴を その女性のスカートのしたに忍び込ませるのだ。満員電車でうまく実行すればほぼ バレないと言っていた。満員じゃないのにスカートを履いてる女性に密着してスカートの下に足を忍ばせることはかなり不自然な行為だからばれてしまうのは当然だろう。バレないようにするためには不自然にならないようなやり方でうまくやらないといけないのである。色々とためになるテクニックを聞くことができたが 俺は全く盗撮をやる気が起きなかった。

盗撮をする人間が考えている事

盗撮しようとする人間わいろんなことを考えてそれを実行しようとする。手提げのバックなどにわからないようにビデオカメラなどをうまく忍ばせてスカートを盗撮しようとする人間もいるのだから注意しないといけない。もしちょっとでも怪しい人間が近くに近づいてきたら離れるようにして欲しい。ストーカー行為をされていると感じたらすぐに警察に助け求めに行こう。そのような被害にあってるにもかかわらず何も行動しないでいると狙われる可能性が高くなる。盗撮するような愚かな人間は自分に攻撃してこない人間だと認識するととことんストーカーをしてくるから気を付けないといけない。絶対にこのような人間に狙われたと思ったら抵抗しないといけない。もし抵抗しなかったら盗撮行為などがどんどんエスカレートしていくと思ったほうがいいだろう。そんな人間を野放しにしておくとストーカー行為を働きいずれわ 殺人事件を犯す なんていうことにもつながりかねないのである。そんなものに巻き込まれないようにするには盗撮された時などに しっかり抵抗することが大事だ。エスカレーターに乗るときなども十分に注意して欲しい。普通の会社員の人間でも段差を利用して盗撮してこようとするのだから。いつ誰がどんな理由で盗撮してくるのかわからないから油断してはいけない。

女性は特に注意しないといけないですよね!

盗撮をする時の スタンダードな方法といったら階段やエスカレーター等を利用しているスカートを履いた女性を盗撮する事だろう。これらは携帯電話やスマートフォンなどで簡単にすることができる。しかし第三者にバレやすいためによくこれで警察に逮捕されている人がいる。いくらスマートフォンの音を小さくできるアプリがあったとしても盗撮している所を第三者にばれてしまったら意味がないのだ。馬鹿 は盗撮することに夢中になりそこに頭が回らないから愚かだと思う。もし自分がエスカレーターに乗っていて盗撮されていると気づいた場合は自分でその犯人を捕まえてもいいと思う。その場合は逮捕者はあなたになるのだ。しかし犯人などに抵抗されるのが怖いと思ったら周りの人間に助けを求めるようにしよう。そして周りの人間がいないような場所はなるべくなら通らないように することだ。いくら日本が平和だと言っていても最近凶悪な事件を起こす人間がたまにいるので気をつけたほうがいいと思う。自分は 盗撮なんてされないから大丈夫なんて言うことを考えない方がいい。女性であれば誰しも盗撮される可能性があるからだ。スカートをはかなければその可能性はないかもしれないがショートパンツやミニスカートなどを履いていれば必ず盗撮犯にマークされてしまうと思っていたほうがいい。

盗撮の被害に合わないためにすべき事

盗撮被害に合わないよりするためにはどのように注意したらいいのだろうか。被害にあわないようにすることはとても簡単だ。その手口を知り自分の身を自分で守るだけだ。もし自分1人ではどうしようもない状況だったら周りの人間に助けを求めよう。その時には大きな声で助けを求めるようにしたほうがいい。自分が今どのような状況で困っているのかを他人にわかりやすく伝えるのだ。盗撮されて困っているのであれば助けてください!今この人に盗撮されて困ってますと近くにいる人に助けを求めよう。このように助けを求めること恥ずかしがっちゃいけない。自分がそれをしなければ誰も助けてくれないからだ。恥ずかしがって何もせずにいたら盗撮している人間はあなたを舐めてかかってくるだろう。下手するとあなたを盗撮するだけではなくストーカー行為などもする可能性もあるかもしれない。だから抵抗できる時に抵抗しておいた方がいいのだ。駅などのエスカレーターなくて盗撮されてしまったらすぐに大きな声を張り上げて回りにいる人間や警察等に助けを求めて欲しい。被害にあわないようにするためには恥ずかしがらないで自分で積極的に助けを求めること。絶対にこれは忘れてはならない。

http://www.adire-bengo.jp/details/other01.html

盗撮カメラが仕掛けられている場所

盗聴器 や盗撮用のビデオカメラは悪意ある人間によって家の中だけに限らない場所でも仕掛けられている場合がある。公共のトイレなどは最も気を付けなければいけないだろう。満員電車の中も危険である。スマホのようなもので盗撮されていたらすぐに気づくことができるかもしれないがそれよりも小さいもので見た目のビデオカメラだとは思わないようなもので盗撮されていたら気がつかない人だっているかもしれない。今はフリスクの入れ物の形をした小型のビデオカメラもあるくらいだ。そんなもので盗撮していることを見破れる人なかなかいないだろう。ラブホテルを利用する時なんかも十分に気を付けないといけない。ネット上などで盗撮系の映像を検索するとラブホテルで撮影されたものが多く見られる。ということは部屋のどこかにビデオカメラを設置してそこで入手した映像を何者かに渡すことで利益を得ている人間がいるのである。それを店側の人間がやってるのか誰か忍び込んでやっているのかまではわからない。大事なのは自分が被害者にならないようにすることだ。だからラブホテルを利用する時はまずどこかにビデオカメラが隠されていないかどうかを探すほうがいいと思う。もしかしたら鏡などもマジックミラーの仕様になっていてそこにカメラが仕掛けられている可能性もあるので気を付けないといけないだろう。

いつ盗撮されているか分からないから…

いつ誰に何の目的で盗撮されているかというのは今後分かりづらくなっていくと思う。女性は本当に気を付けなければいけないと思う。特に盗撮というものは手口 がどんどん卑劣なものになっていくだろう。女性はエスカレーターなどに乗る時も注意して欲しい。もしミニスカートなどを着用する機会が多いのであれば確実に盗撮のターゲットとして狙われる可能性が高いのでバック等で 隠すようにして欲しい。盗撮をしようとする人間に隙のある人間だと思われたらターゲットにされてしまうのだ。これはひったくり等も同じことが言えると思う。力の弱い女性やおばあちゃんなどを狙ったひったくりが多いがこれらも隙があるなと思われる女性がターゲットにされやすい。外出 するときなどはぼーっとせず油断しないようにしていてほしい。もし盗撮などをされてしまったらそれらの恥ずかしい映像は瞬時にインターネットなどで全世界に公開されてしまう。そんなことをされたらその映像は削除されることができなくなってしまうかもしれない。いくら削除したとしてもまた別の人間がその映像コピーして保存し削除されたらまたアップロードするなどの繰り返しでいたちごっこの繰り返しなってしまうからである。このような被害に合わないように危機意識を持って外を歩いてほしいと思う。

救いようのない馬鹿な人間は世の中にたくさんいるものである。

教師をやっている人間がすべて賢く優秀な人間ばかりではない。教師の中にもどうしようもない人間もいるのだ。どのような人間がどうしようもないのかと言うとそれは生徒を盗撮するような教師のことである 。足の裏とスリッパの間に自分のスマートフォンを隠してそのビデオカメラ機能を使って女子生徒のスカートの中を盗撮しようとして失敗した馬鹿な人間がいるのだ。この教師はついついストレスが溜まってしまってやってしまったと言っているがもうどの生徒もこんな馬鹿な教師には尊敬の念を抱かないだろう。盗撮するような人間の言うことをまともに聞くわけがないのである。停職6か月の懲戒処分を受けたと報道されたが教師生命は終わったと思われる。こんな馬鹿の言うことは何の説得力もないだろう。生徒に馬鹿にされるのがオチである。私はそもそもこのように盗撮行為などしないがもしこの教師の立場になってしまったらもう先生の仕事は辞めると思う。いくら魔がさしたとは言え盗撮などをしてしまったら教師などは続けていられない。生徒たちもこのような先生がいたら怖くて近づくことができないだろう。盗撮する危険性があるのだからいつ痴漢をしてもおかしくないからだ。

海水浴場でも狙われている…

夏になれば海水浴で海に行く人が多いと思うがシャワーなどを浴びる時や着替えなどをするときは盗撮にあわないように気をつけてほしいと思う。盗撮するような人間はいつどこでどんなふうに狙ってるかわからない。とても小さなビデオカメラをシャワー室などに仕掛けてばっちり盗撮されてしまうなんてこともありえるのでシャワーを利用する際にはまずカメラが仕掛けられていないかをチェックしてみてほしい。もしカメラが仕掛けられていたらそんなものはぶっ壊してやろう。しかしビデオカメラとはみて分からないようなものが最近多い。今後どんどんそんなカメラは増えていくことだろう。しかもそんなものがネット通販などで誰にでも手軽に変えてしまうのがタチが悪い。つまり誰もが何の苦労もせずに簡単に盗撮することができるのだ。このままこのようなビデオカメラが進化し続けるとする人間も増えていくことだろう。これは避けることができない事実である。盗撮の被害にあわないようにするためにはここに危機意識を持って対応するしかないのだ。まさか今の状況で盗撮されているわけはないだろうなどと考えるのやめてほしい。どんな状況にいたとしても盗撮されている可能性があると考えておいた方が間違いないだろう。自分の恥ずかしい姿が盗撮されてからでは遅いのだ。

http://www.erogazo-jp.net/blog-entry-745.html